城ヶ崎 クラック講習(11/11)

11日(
今シーズン初の城ヶ崎での講習です。
まだシーズンinしてないのでファミリーは貸し切りかと思ってたら、数パーティの混雑でした。
磯がまた一昨年のように戻ってしまい、迫力不足のファミリーになってしまいましたが、逆に核心が近くなったので要注意です。

 

今日はカムセットメインで行いました。
セットしながら登ると、トップロープとの違いに驚きです。
セットに慣れてきたら、カムエイドでカムが効いていることを確認しました。
その後、バックアップしたリードで実際にフォールしてもらいました。
ドキドキながらも、実際に落ちて止まることを実感できたようです。

クラックには色々な場面が出てきますが、その場に合わせた最適なセットが出来るよう練習です。

  • ベビー・クラック
  • シスター・クラック
  • 新人クラック
  • アンクルクラック
  • ファザー・クラック

 

城山 一般講習(10/28)

28(
ご希望で城山へ
(スケジュールの場所は予定ですので、ご希望あれば変更も可能です。
またクリックできない予定は、電話またはメールでお問合せしていただければ、ご参加可能の場合もあります。)

 

青空の下、秋晴れの中一日快適に登ることが出来ました。
この季節の城山は混むのですが、今回はルート待ちもほぼなく、たくさんのルートを登ることが出来ました。

  • ホームボーイ
  • グラシアス
  • アミーゴス
  • アナザステップ
  • ブルースカイ
  • 鎌形ハング(1P)
  • タナバタのタナボタ
  • ロング・グッドバイ
  • ハートルート

 

 

青空は気持ちがいいですね!

 

クライミングの基本は足で立ちこむこと。
ただ立つのでなく、重心移動が大切です。
腕に頼りがちですが、足を意識して登ることが重要です。

 

2018年10月28日 | カテゴリー : 城山, 講習会 | 投稿者 : admin

小川山 クラック講習(10/6,7)

6日(
台風25号の影響で中止になりそうでしたが、廻り目平周辺は曇り予報でした。
野辺山付近は雨、かすかな期待で川上村へ入ると快晴でした。
ところが廻り目平へ着くと雨がぽつぽつと。。。

 

多少の雨でも登れる親指岩の小川山レイバックへ
みなさん考えは一緒で大混雑でした。
ジャミング・カムのセットを練習後、登ります。

 

その後天気は回復、兄岩でカムセットの反復練習しました。

気温が低く、また台風の余波で強風の中一日登れました。

  • 小川山レイバック
  • 無名クラック
  • 八王子ルート(1Pめ)

 

 

7日(
クラックが集まっている妹岩へ
そこそこの混雑でしたがカムのセットやバックアップしてのリード練習など行いました。


一日快晴で気持ちよく登れました。

 

  • ムードはイイ線
  • カサブランカ
  • 龍の子太郎
  • パピオン(1Pめ)

 

ジャミングやカムセット、どちらも岩の形状あわせることが重要です。
どこにでも効くわけではありません。
最初は失敗も多いのですが、何度も反復するのが上達への近道だと思います。

小川山 一般講習(9/16,17)

15日()、16日()の予定が、土曜雨のため一日順延しました。
土曜参加予定の方は、申し訳ございませんでした。

 

16日(
朝まで雨が残り、比較的渇きの良いソラマメスラブへ。
下部スラブで足使いの練習、上部でハングをみな果敢にトライしました。

 

  • カンレキッド
  • 生木が倒れたよ
  • 三色すみれ
  • 甘食
  • ロング・ロング・アゴー
  • ソラマメハング
  • つるかめスラブ

 

17日(月
スラブ状岸壁で、岩慣れするためにたくさん登りました。
足使いがだいぶ慣れてきたようです。

  • ウルトラセブン
  • 小川山ショートストーリー
  • 高い窓
  • 穴があったら出たい
  • Song of Pain

小川山 一般講習(8/26)

26日(
妹岩・マラ岩へ
クラック・フェイスと多様なクライミングが出来たと思います。
レギュラーは5.10でのリードの目標とする方が多いです。
「私にはできない」・「無理無理」と言ってた方も少しずつ慣れ、自信がついたようでした。


  • 龍の子太郎
  • ムードはイイ線
  • ジャックと豆の木
  • 川上小唄
  • レギュラー
  • イレギュラー

 

レギュラーはボルト間隔も近く、リードの練習にはよいルートだと思います。

小川山 一般講習(8/18,19)

18日(
ソラマメスラブへ。
半年ぶりに登られた方も一日で感覚取り戻したようです。
ソラマメハングは大変そうで、クライミングジムでのトレーニングが良いのかと思います。


  • つるかめスラブ
  • カンレキッド
  • 生木が倒れたよ
  • 甘食
  • マイルドタジヤン
  • ロング・ロング・アゴー
  • ソラマメハング

 

19日(
最高ルーフ周辺の岩場へ。
アプローチに迷ったり、ふい落ちしたりとご迷惑をおかけしました。
スラブ・フェイス・クラックと多種多様なクライミングが出来ました。
ワイドクラックは全身を使い力を入れてる時間が多く、みなさん登り終えた後は充実感(疲労感?)でいっぱいでした。


 

  • 最高ルーフ見学ルート
  • 白糸
  • 笠間のピンキー
  • 予期せぬプレゼント

 

ワイドクラックはジャミングが更にわかりずらいのですが、「あるもの何でも使え」で、
体全体を使った奮闘的なクライミングとなります。

小川山 妹岩・マラ岩

4日()は妹岩へ
日陰は涼しく日向は暑く
相変わらず盛況の妹岩でしたが、どのルートにもタイミングよく入れて、ほとんど順番待ちありませんでした。
あこがれのルートも登れ、感動していただけたようでうれしかったです。

 

今回ルートが混んでて、登る順番入れた人を間違えてしまいました。大変申し訳なかったのですが、
声かけたらその場にグループの人がいるか、こちらが声かけられる範囲にいてくれないと、正直だれがどのグループの人なのかわからない状況でした。ごめんなさい。

 

  • 龍の子太郎
  • カサブランカ
  • ジャックと豆の木
  • 愛情物語

 

5日()はマラ岩へ
妹岩は先日の混雑はなく、マラ岩はアップでレギュラー登る人以外来ませんでした。
一日のんびりと登ることが出来ました。
出来ないと思ったルートを登りきることが出来たりして、
自分に壁を作らず、まずは登ってみないとわかりませんね!

 

  • 川上小唄
  • レギュラー
  • イレギュラー
  • 卒業試験(行ったら込んでて登れませんでした)

 

少しは暑さも和らいできたようで、日陰は過ごしやすくなってきました。
(日向は相変わらずですが。。。)

小川山 クラック講習

涼しいはずの小川山が、猛暑でした。

土曜は兄岩・弟岩へ
ジャミングの方法、カムのセット方法などを練習しました。
また初めてのルートを初見で登ってみたりしました。
初見で登るのはとっても良いことです。
すぐに登り方を聞くより、自分で考えムーブを編出すことが上達への良い方法です。

 

日曜は親指岩へ
日陰でしたが湿度は高く蒸し暑かったです。
受講生のあこがれのルート「クレイジージャム」を登りました。
とっても大変だったようですが感動していただけたようで、こちらもうれしくなりました。
目標のルートを持つことも上達への良い方法になります。
目標のルートをノーテンで登れるよう、色々努力し頑張ってほしいです。



目的をもってクライミングするのはとっても良い事
みなさんもあこがれのルートもちましょう!

 

 

城ヶ崎講習 フナムシ

IMG_1143
シーズンも終わった城ヶ崎、岩場はひっそりとしていました。
朝まで雨が残りましたが、フナムシはパープルシャドウ以外は乾いてました。状態はまずまずです。
クラックの基本を覚えるのによい岩場です。
普段やることのないレスキュー訓練も行い、手順を再確認しました。

IMG_1139
柱状節理がきれいですね。