ブログ一覧

紅葉の小川山

 

 

 

雨上がりの廻り目平キャンプ場。

明日からしばらく雨予報、一週間もってくれると、よりきれいに紅葉しそうです。

2017年10月14日

小川山 親指岩

地元山岳会の方たちと小川山へ

午後から雨予報の中、現地へ行くと無情の雨。。。( ;∀;)

でもあきらめません。

小川山レイバックがあるではありませんか!

登っているうちに雨も少し上がりました。

親指岩上のボルダーへ行き、フィンガークラックも登りました。

あきらめないことが一日登れることに繋がりました(^^)/

2017年9月16日

小川山 妹岩(クラック講習)

妹岩にてクラック講習

隣のマラ岩開拓王には立派なハチの巣が(・_・;)

刺激しないように注意しながら登りました。

初クラックリードでなんと

「龍の子太郎」「カサブランカ」の二本をRP(レッドポイント)

ハラハラドキドキでしたが、安定感のある良い登りでした。

クラックのリードは敷居が高そうですが、無理にリードして怪我でもしては元も子もありません。

無理の部分は講習を利用して、安全な中で経験値を増やして行くのが良いと思います。

 

 

 

2017年8月29日

湯川 クラック講習

雨予報の中湯川へ。

講習生から「いつ中止の連絡が来るのか」と思ってたら、実施するようでビックリしましたと。

湯川は多少の雨なら登れるのです。

そんな湯川も午後になると本降りに、雨があふれ出しクラックは水浸しとなり終了となりました。

こんな状態でもみながんばって登り、自信につながったようです。

2017年7月29日

小川山 アウトドア講習

今にも振り出しそうな空模様の中、スラブ状岸壁へ。

トップロープを張り終え、一本登り終えると雨が。。。

何とかもう一本登り、雨に強い小川山レイバックへ。

考える事は皆一緒、大混雑でした。

雨でも一日登れ、よかったと思います。

2017年7月23日

小川山 妹岩(クラック講習)

妹岩にてクラック講習

本日初の岩場の方もあり、ビレイ方法など基礎からの講習となりました。

カムのセットも少しだけ体験していただきました。

途中他のクライマーが、カサブランカ中間部でカム二つはずれ、グラウンドフォール。
すぐに応急に行きますが、幸い打身だけで済んだようです。ホッとしました。

代わりに回収に行きましたが、カムの選定やセット状態、考えさせられました。
またこのセット間隔で二つも外れるとは致命的です。
カムのセットは見様見真似では身に付きません。経験者にしっかりと教わることが重要です。
このようなことのないよう、講習でセットをしっかり身に着けていただければと思います。

2017年7月9日

コメントを残す