小川山、湯川(8/3,4)

梅雨明けし、夏本番の天気
毎日暑い日が続きますが、みなさんクライミングの調子はいかかですか?

 

3日() ソラマメスラブ
久しぶりの小川山は駐車場がガラガラ。
この時期にこんなにすいているのは見たことないです。

 

ソラマメスラブはガラガラ。
久しぶりの花崗岩のきわどいスメアに慣れた後、今日の目標のソラマメハングへ。
被ったフェイスクライミングの入門です。
中々の湿り具合に緊張しました。

 

被った壁は、勢いを止めずに次のホールド取りに行く動きが、パワーセーブに繋がります。

お天気は晴れのはずが、周りで雷ゴロゴロ、回転早くして何度も登りました。
14時過ぎには雨になり撤収。
駐車場に戻ると雨が上がってきたので、余った時間でキャンプ場ボルダーを登りました。
気が付くと一時間以上遊んでたような。。。
久しぶりのボルダーは純粋に登りを楽しめ面白かったです。

 

  • カンレキッド
  • 生木が倒れたよ
  • ソラマメハング
  • キャンプ場ボルダー(3課題ほど)

 

 


 

 

4日()湯川
今日の湯川は快晴!暑さが心配ですが雨よりはいいか。。。
クラック入門の方とルートのリード練習の方が受講。



この時期の湯川は初めてなのですが、暑すぎでちょっと厳しいですね。
岩は前日の雨でクラックの中が湿々&夏の暑さで汗がだらだら、ヌメヌメでした。

 

みなさん最初は決まらなかったジャムもコツをつかんできたようでした。
湯川のカムセットは難しいと思いますが、ここでしっかりセットできるようになれば、他でも対処できると思います。

暑い中おつかれさまでした!

 

  • コークスクリュー
  • 山案山子
  • テレポーテーション
  • うたかたの日々

 

 

 

小川山 兄岩(5/25)

25日(
今回の講習の目的は

 

「フィンガークラック」

 

目標は湯川にある「サイコキネシス」です。
ついついクラックを持ってしまいがちなフィンガーですが、基本は関節ロック、
まずは指関節でロックする感覚を身につけることです。


マガジンはすっきりとしたフィンガークラック、何度も登り間隔を養いました。
明日に備え早めに上がる予定が、夢中になって登って17時回ってしまいました。  

 

兄岩2階は木陰で風通しも良く、気持ちの良い一日でした。

  • 金太郎
  • マガジン
  • もみじ

小川山 マラ岩・妹岩(5/12)

12(
花崗岩のフェイスはホールドも細かく、力だけでは登れません。
重心を考え腰の位置を意識すると腕の負担を減らすことが出来ます。


フェイスの後はクラックを登り、色々な動きを習得します。
午前は晴天、午後は曇りがちでしたが、過ごしやすい一日でした。


  • 川上小唄
  • レギュラー
  • 龍の子太郎
  • カサブランカ
  • ムードはイイ線

小川山 スラブ状岸壁(5/11)

11(
今シーズン初の小川山講習
スラブの足置きや細かいホールドでのバランスのとり方等、学ぶこといっぱいです。

 

天気が不安定で雨に振り回されましたが、一日登れました。

  • ウルトラセブン
  • 小川山ショートストーリー
  • 高い窓
  • オーウェンのために祈りを

小川山 クラック講習(10/6,7)

6日(
台風25号の影響で中止になりそうでしたが、廻り目平周辺は曇り予報でした。
野辺山付近は雨、かすかな期待で川上村へ入ると快晴でした。
ところが廻り目平へ着くと雨がぽつぽつと。。。

 

多少の雨でも登れる親指岩の小川山レイバックへ
みなさん考えは一緒で大混雑でした。
ジャミング・カムのセットを練習後、登ります。

 

その後天気は回復、兄岩でカムセットの反復練習しました。

気温が低く、また台風の余波で強風の中一日登れました。

  • 小川山レイバック
  • 無名クラック
  • 八王子ルート(1Pめ)

 

 

7日(
クラックが集まっている妹岩へ
そこそこの混雑でしたがカムのセットやバックアップしてのリード練習など行いました。


一日快晴で気持ちよく登れました。

 

  • ムードはイイ線
  • カサブランカ
  • 龍の子太郎
  • パピオン(1Pめ)

 

ジャミングやカムセット、どちらも岩の形状あわせることが重要です。
どこにでも効くわけではありません。
最初は失敗も多いのですが、何度も反復するのが上達への近道だと思います。

小川山 一般講習(9/16,17)

15日()、16日()の予定が、土曜雨のため一日順延しました。
土曜参加予定の方は、申し訳ございませんでした。

 

16日(
朝まで雨が残り、比較的渇きの良いソラマメスラブへ。
下部スラブで足使いの練習、上部でハングをみな果敢にトライしました。

 

  • カンレキッド
  • 生木が倒れたよ
  • 三色すみれ
  • 甘食
  • ロング・ロング・アゴー
  • ソラマメハング
  • つるかめスラブ

 

17日(月
スラブ状岸壁で、岩慣れするためにたくさん登りました。
足使いがだいぶ慣れてきたようです。

  • ウルトラセブン
  • 小川山ショートストーリー
  • 高い窓
  • 穴があったら出たい
  • Song of Pain

小川山 一般講習(8/26)

26日(
妹岩・マラ岩へ
クラック・フェイスと多様なクライミングが出来たと思います。
レギュラーは5.10でのリードの目標とする方が多いです。
「私にはできない」・「無理無理」と言ってた方も少しずつ慣れ、自信がついたようでした。


  • 龍の子太郎
  • ムードはイイ線
  • ジャックと豆の木
  • 川上小唄
  • レギュラー
  • イレギュラー

 

レギュラーはボルト間隔も近く、リードの練習にはよいルートだと思います。

小川山 一般講習(8/18,19)

18日(
ソラマメスラブへ。
半年ぶりに登られた方も一日で感覚取り戻したようです。
ソラマメハングは大変そうで、クライミングジムでのトレーニングが良いのかと思います。


  • つるかめスラブ
  • カンレキッド
  • 生木が倒れたよ
  • 甘食
  • マイルドタジヤン
  • ロング・ロング・アゴー
  • ソラマメハング

 

19日(
最高ルーフ周辺の岩場へ。
アプローチに迷ったり、ふい落ちしたりとご迷惑をおかけしました。
スラブ・フェイス・クラックと多種多様なクライミングが出来ました。
ワイドクラックは全身を使い力を入れてる時間が多く、みなさん登り終えた後は充実感(疲労感?)でいっぱいでした。


 

  • 最高ルーフ見学ルート
  • 白糸
  • 笠間のピンキー
  • 予期せぬプレゼント

 

ワイドクラックはジャミングが更にわかりずらいのですが、「あるもの何でも使え」で、
体全体を使った奮闘的なクライミングとなります。

小川山 妹岩・マラ岩

4日()は妹岩へ
日陰は涼しく日向は暑く
相変わらず盛況の妹岩でしたが、どのルートにもタイミングよく入れて、ほとんど順番待ちありませんでした。
あこがれのルートも登れ、感動していただけたようでうれしかったです。

 

今回ルートが混んでて、登る順番入れた人を間違えてしまいました。大変申し訳なかったのですが、
声かけたらその場にグループの人がいるか、こちらが声かけられる範囲にいてくれないと、正直だれがどのグループの人なのかわからない状況でした。ごめんなさい。

 

  • 龍の子太郎
  • カサブランカ
  • ジャックと豆の木
  • 愛情物語

 

5日()はマラ岩へ
妹岩は先日の混雑はなく、マラ岩はアップでレギュラー登る人以外来ませんでした。
一日のんびりと登ることが出来ました。
出来ないと思ったルートを登りきることが出来たりして、
自分に壁を作らず、まずは登ってみないとわかりませんね!

 

  • 川上小唄
  • レギュラー
  • イレギュラー
  • 卒業試験(行ったら込んでて登れませんでした)

 

少しは暑さも和らいできたようで、日陰は過ごしやすくなってきました。
(日向は相変わらずですが。。。)

小川山 クラック講習

涼しいはずの小川山が、猛暑でした。

土曜は兄岩・弟岩へ
ジャミングの方法、カムのセット方法などを練習しました。
また初めてのルートを初見で登ってみたりしました。
初見で登るのはとっても良いことです。
すぐに登り方を聞くより、自分で考えムーブを編出すことが上達への良い方法です。

 

日曜は親指岩へ
日陰でしたが湿度は高く蒸し暑かったです。
受講生のあこがれのルート「クレイジージャム」を登りました。
とっても大変だったようですが感動していただけたようで、こちらもうれしくなりました。
目標のルートを持つことも上達への良い方法になります。
目標のルートをノーテンで登れるよう、色々努力し頑張ってほしいです。



目的をもってクライミングするのはとっても良い事
みなさんもあこがれのルートもちましょう!