湯川(5/26)

26(
今回の目的、「サイコキネシス」
フィンガーから始まり最後はワイドになる、きれいに割れた前傾クラック。
フィンガーできないとすぐにはじき返される人が多いです。

 

まずは、奥の壁にある、これまた良いフィンガークラック

 

「フォーサイト」

 

で練習します。

ついついレイバックになりがちですが、指関節で登る感覚を覚えます。

 

「サイコキネシス」
前半のオフセットクラック、なかなか決められずみなさん苦労します。
ただ、これで私には無理だと諦めたらそこで終わりです。
何度も挑戦した人は自分なりの登り方を習得し、登れるようになっていきます。

 

「コークスクリュー」
ワイドハンドでこれまた難しいのですが、
体全体を使った登りを習得できます。

 

湯川にはクラックが何本もまとまっていて、クラックを勉強するにはもってこいです!
ちょっとだけ痛いのが玉に瑕ですが。。。

  • デゲンナー
  • フォーサイト
  • サイコキネシス
  • コークスクリュー
2019年5月29日 | カテゴリー : 湯川, 講習会 | 投稿者 : admin

小川山 兄岩(5/25)

25日(
今回の講習の目的は

 

「フィンガークラック」

 

目標は湯川にある「サイコキネシス」です。
ついついクラックを持ってしまいがちなフィンガーですが、基本は関節ロック、
まずは指関節でロックする感覚を身につけることです。


マガジンはすっきりとしたフィンガークラック、何度も登り間隔を養いました。
明日に備え早めに上がる予定が、夢中になって登って17時回ってしまいました。  

 

兄岩2階は木陰で風通しも良く、気持ちの良い一日でした。

  • 金太郎
  • マガジン
  • もみじ

小川山 マラ岩・妹岩(5/12)

12(
花崗岩のフェイスはホールドも細かく、力だけでは登れません。
重心を考え腰の位置を意識すると腕の負担を減らすことが出来ます。


フェイスの後はクラックを登り、色々な動きを習得します。
午前は晴天、午後は曇りがちでしたが、過ごしやすい一日でした。


  • 川上小唄
  • レギュラー
  • 龍の子太郎
  • カサブランカ
  • ムードはイイ線

小川山 スラブ状岸壁(5/11)

11(
今シーズン初の小川山講習
スラブの足置きや細かいホールドでのバランスのとり方等、学ぶこといっぱいです。

 

天気が不安定で雨に振り回されましたが、一日登れました。

  • ウルトラセブン
  • 小川山ショートストーリー
  • 高い窓
  • オーウェンのために祈りを