INDIAN CREEK 2018(前編)

今年も行ってきました。今回で4回目になります。
INDIAN CREEKは「アメリカ・ユタ州」にあるアーチーズ国立公園で有名な「モアブ」から、南へ100km移動、キャニオランズ国立公園の西隣にあります。
岩は砂岩でできたクラックです。
クラックなのでアンカーは終了点以外一切なく、自分でカム等のプロテクションを設置していきます。
同じサイズが延々と続き、今回登った中には黄キャメ8個(他のサイズも数個)なんてのもありました。
今回は飛行機を成田~デンバー~デュランゴにしたので、車の移動が半分以下で済みました。
(よくある行き方は、ソルトレイクシティから車で5~6時間移動)

 

3/17(

夕方、成田空港から UA142便で 一路デンバーへ
B787は快適な空間、でもユナイテッドは食事が。。。昨年のANAはよかったなぁ。

成田国際空港 案内板

B787

デンバー空港へは土曜の午後に到着、国際線はかならずターミナルAに着きます。
入国審査後、荷物を再度預けセキュリティを通ります。
その後、無人の電車で移動、国内線はターミナルBでした。

ターミナルAから入国審査へ

 

このサイトが分かりやすいです。

デンバー国際空港、利用案内:(1)国際線到着と国内線乗り継ぎ

 

デュランゴ空港へはUA5810便で、とても小さな飛行機です。
着陸後、タラップが手押しで飛行機に(笑)
滑走路1本の、とっても小さな、ほのぼのとした地方空港でした。

デンバー国際空港

デュランゴ空港

当初は16:00過ぎにデュランゴに着く予約で、 その日のうちにレンタカー借り、モンティセロまで行く行程を組んだのです。これで翌朝からINDIAN CREEKで登る計画完了、のはずだったのですが
予約後、お得意の時間変更がやはりありました。最初の予約便に乗り継げなくなり、後続の便に変更させられました。
これでは時間的に当日の移動が厳しく、デュランゴ泊となりました。次の日は午後からのクライミングです。計画狂わされたの何回目だ!

 

宿の周りには、スキーリゾート地らしく雪が残ってます。
とっても寒いかったけど、INDIAN CREEKは暖かいので、この時は気にもしなかったのですが。。。

Holiday Inn Hotel & Suites Durango Central

 

 

3/18()曇りのち雪

レンタカーを借り、意気揚々とU.S.Highway160を一路INDIAN CREEKへ向かいます。
ところが途中から雪が舞い始めます。「んっ??」「この辺りは標高高いから、この先は止むよ」と皆には言ったのですが、行けば行くほど大雪に。道路にも積もりだし正直焦りました。
今年初の雪上ドライブ、タイヤはよく見ればオールシーズンタイヤ、スタッドレスではないので慎重に慎重に。途中トラックが立往生したりして、渋滞にもはまってしまいました。

U.S.Highway160

モンティセロで休憩を取りますが、外が寒いこと寒い事、でも雪は止みました。あと30分でINDIAN CREEK。あちらは明るいので、期待急上昇!
ところがState Highway211に入るとまた雪が舞い始め、そのうち吹雪になりました。
雪は水分が多く、道路には積もらなかったので岩場の偵察には行きましたが、まったく止む気配がりません。

Newspaper Rock

Supercrack Buttress

Ford エクスプローラー

早々に撤収し宿泊地モアブへ移動です。
モアブでは美味しいパスタを食べました。「Pasta Jay’s」おすすめです!

Pasta Jay’s

パスタ・ピザ他

River Canyon Lodge

長旅の疲れからかすぐに就寝(-_-)zzz
「明日はINDIAN CREEKは無理そう。。。」

 

 

3/19(月)快晴

昨日の雪の様子からINDIAN CREEKはあきらめ、モアブからすぐのWall Streatへ行きました。
ここは道路の横から壁がせり上がる、迫力満点の岩場です。ただINDIAN CREEKと違い、クラックはすっきりしていません。城ヶ崎のようなクラックです。またところどころ、ボルトルートもあります。
アップで簡単なスラブを登りましたが、雨後で表面に砂が浮いていて「じゃりじゃり」してて怖かった。雨の後は誰かが登った後に行くのがおすすめです(^^♪
そのあと岩慣れするため、過去に登ったことのある3本のルートをリピートしました。
最後にお初の11のフィンガークラックを触りましたが、左手薬指が痛くて耐えられずテンション、完登できませんでした。この日は一日たくさん登り、みな大満足でした。
 

 

 
・Holey Moley 5.5
・Little Tufa’s 5.10
・Potash Bong Hit 5.10
・Static Cling 5.11-
・Baby Blue 5.11

後編に続く