INDIAN CREEK 2019 autumn 後編

 

10/30(水)
Kane Creek

朝、車の中は-8℃。今日は少しは暖かいのかな??

毎朝氷点下


今日はWall Street対岸から少し入ったKaneCreekへ偵察に出かけました。

木の名前は忘れました

 

道沿いにキャンプエリアが点在しています。道はダートなのですがそれ程悪くはありませんでした。

初めてのエリアはどこに目星の岩場があるのかわからず、やっと見つけた入口、しかしゲートには鍵がかかって入れません。。。

他にアプローチ道もなくここから入るしかないようですが、人の気配もせず言葉の通じない国でこれ以上は進めず断念、誰か登っていたらなぁ。。。
岩は遠めに見ても迫力満点でした。

Windy Ridge,Scorch Earth

Scorched Earth

鍵がかかって入れない。。。

Camalot(キャメロットの語源??),Dog Wall,Windy Ridge

 

マッシュルームみたいな岩

 

帰り道に見つけた岩場はスラブメイン、ちょっと登る気はおきませんでした。

Ice Cream Parlor

 

対岸から見たWall Street、迫力満点でした。

Wall Street

 

 


 

10/31(木)
Sparks Wall

朝の気温は-8℃、毎日極寒です。
気温のなかなか上がらない岩場に10時ぐらいに行くようにしましたが―9度とあまり変わらずです。

今朝も氷点下、温度計はー10℃

 



気温氷点下9.4℃、あまり変わらず

寒くても牛たちは活発です

Sparks Wall

皆寒さに負けず

少し待つとクライマーが上がって行く。負けてなるものかと私たちも出かけました。気温は低いのですが、日向は何とかいられます。
アップでSparkling Zygote

Sparkling Zygote

 

日向は少しは暖かいのでがんばれます。湿度低いなぁ。

 

目標のOld Sparkyを登ります。核心はハングかと思ってたら、なんと出だしから指先しか入らず厳しい。うーん難しい。
テンションかけながらも登っているうちに日陰になってしまった。
日陰になると寒くて寒くてクライミングどころでなく、エイドダウンで緊急避難です。

明日は早く来て、陽のあたっているうちに何とか上まで抜けようと思います。

 

  • Sparkling Zygote 5.10- 60ft
  • Old Sparky 5.12- 150ft

 

 

Moabで新たにギアショップ見つけました。ここは新品・中古と結構な品揃えです。

Moab Gear Trader 街中にあります

 

 


 

 

11/1(金)
Sparks Wall

今朝も気温は氷点下、寒さにもだいぶ慣れてきました。
寒いけど陽のあたる午前中が勝負、出発は早めにします。
岩場には一番乗り、その後は一組しか来ませんでした。

 

アップの後Old Sparky、昨日の反省をふまえて登りますが、やはり指の入らぬフィンガーは厳しい。でもテンション交じりでしたがムーブはできてきました。上部は初めて触りましたが、あまり登られてないのか城ヶ崎のストップ・ザ・トマホークのようにじゃりじゃりしてます。サイズが厚い手には厳しい。でもここは何とかなりそうでした。

Old Sparky

 

 

46m登った後の終了点からの眺めは最高です!
ロワーダウンは届くか不安、地上の末端は予備のロープ結んでありますが、いつもの結び替えだとロープ短くなるので一旦ほどいて結びなおし、慎重に降りました。最後はロープの伸びでクライマー・ビレイヤー共々何とか爪先立ち、トポに合った「easy climb down」とはこのことかと納得しました。

80mロープでぎりぎり

 

 

このルート変化に富んで面白いのですが、手が厚い私には厳しいルートです。
でも登れたらうれしいだろうなぁ!

たくさんのギア

 

すぐに日陰になり本日は終了!岩場にいたわんこと遊んでました。

わんこにチュウされました(^^♪

 

トポの1P目の写真「Go Sparky Go 5.11+」春に登ったルートです。

 

  • Sparkling Zygote 5.10- 60ft
  • Old Sparky 5.12- 150ft

 

 


 

11/2(
Wall Street

クライミング最終日、寒いINDIAN CREEKで大分疲れていたので、Wall Streetで軽く登って終わりにしました。

少しは暖かいWall Streetは大混雑でした

Another Roadside Distraction

 

ツアー最後に登ったEl Cracko Diabloは、ワイドでビックリ!でした。  

El Cracko Diablo

 

楽しかったクライミングは終了、宿に戻りパッキングして帰国準備です。

お世話になった宿とレンタカー

 

  • Mini Me 5.9+
  • Another Roadside Distraction 5.10-
  • El Cracko Diablo 5.10-

 

 


 

11/3()、4(月)
Moab~日本へ

帰る日はサマータイムが終り、一時間遅くなってました。
部屋の置時計とスマホの時計がずれていて、起きたときは何が起こったのかわからず焦りました。空港の時計もサマータイムのまま、ややこしいなぁ。

ダラスへ出発

 

ロッキー山脈には雪

ダラス空港 スカイリンク乗場

 


帰りはダラスから成田までの飛行時間は13h、前回大分疲れてしまったので、今回は少し奮発してプレミアムエコノミー。
これが大正解!後ろに気兼ねなくリクライニング、オットマンもあり足の疲労も軽減、疲労感が大分軽かったです。いいもの体験しちゃうと。。。次はビジネス?(^^;

成田へ

帰国

 

 

春は雨に降られるので、今回天候が安定する秋に設定しました。
毎日快晴で雨の心配はなかったのですが、前の週からたまたま寒気が入ってしまい氷点下の寒い毎日でした。

寒い毎日でいるだけで疲れてしまい、あまりたくさんのクライミングはできませんでした。でも済んだ空気で、青空は見とれてしまうほどの美しさでした。

 

 

翌週は気候が戻り15℃前後になったようです。この気温ならクライミングにはベストだと思います。(ちなみに10月中旬までは日向は暑くて登れないです)

中々ベストな状態で登れませんが、まだまだ登りたいルートがたくさんありますので、

またこの時期に行きたいなぁ(また行くんかい。。。)

 

Sparks Wall

 

おわり

 

【過去のINDIAN CREEK】

2014年秋

2015年秋

2017春(ブログ無し)

2018春

2019春