瑞牆山・不動沢・カサメリ沢

山梨県北杜市にあります。
岩質は花崗岩で、小川山に比べルートスケールが大きいです。

●瑞牆山には植樹祭駐車場から山頂まで広がる広大なエリアに、たくさんのルートが開拓されています。アプローチも長く、登山的な要素も出てきます。
十一面末端壁には、有名な「春うらら」などのフィンガーサイズのクラックが多くあります。十一面岩・カンマンボロン・大面岩などのマルチピッチは、一ピッチが長く岩のスケールの大きさに驚かせられます。
またボルダーもたくさんの課題があり、近年はボルダラーでにぎわっています。

●不動沢は更に奥深い所にルートが点在しています。
ワイド系のルートが多く、とても奮闘的なクライミングを行うことが出来ます。

●カサメリ沢は比較的アプローチが容易です。
ボルトルート主体で小川山に比べ垂直のルートが多く、フェイスクライミングの醍醐味を味合うことが出来ます。

どのエリアも森林が大きいく、雨が続くと中々乾きづらいのが難点です。

集合:みずがき山自然公園 9:30頃
電車:中央線 韮崎駅 8:36着
解散:韮崎駅 18:00頃
宿泊:みずがきやま自然公園キャンプ場 五郎屋  瑞牆山荘 増富温泉