城ヶ崎 漁火(12/27)

27日(
漁火

今年最後の講習は、漁火で。
一年間、ご利用ありがとうございました。


  • ホワイトサタデー
  • フットアップルーフ
  • ジャムウェーブ
  • 無名シンクラック
  • イサリビクラック・ライト
  • イサリビクラック・レフト
  • サンデークラック

 

 

城ヶ崎 しりいだし(12/26)

26日(
しりいだし

貸切のしりいだし、ワイドクラックをたくさん練習できました。


  • はったりクラック
  • やっぱりクラック
  • ミーちゃんチムニー
  • きょうりゅうクラック
  • プチワイド×数回
  • れいちゃんクラック

 

続きを読む

城ヶ崎 シーサイド(12/13)

13日(
シーサイド

今日はボルトルートでの講習です。
オーバーハングした壁は手強いです。
クラックばかりだとフェイスが登れず、逆も然り、バランスが大事ですね。

  • 海賊フック
  • ピーターパン
  • トムボーイ
  • ルーズガール
  • 風に吹かれて

 

 

クラックマスター講習(11/29)

29日(
ファミリー

トップロープとはいえ、カムセットしながらのクライミングは大変です。
慣れるまで、ひたすら反復することです。

  • シスター・クラック
  • アンクル・クラック
  • ファザー・クラック

 

 

城ヶ崎 ファミリー(11/28)

 28日(
ファミリー

ご参加の皆さまが、課題をクリアでき良い一日となりました。

  • ファザー・クラック
  • ブラザー・クラック
  • サム・クラック
  • シスター・クラック
  • アンクル・クラック
  • ボトムスアップ

 

 

城ヶ崎 あかねの浜(11/8)

8日(
あかねの浜

あかねの浜は高さもあり迫力があります。
岩場は朝方まで残った雨と一日雲の影響で、岩の状態が良くありませんでした。

  • 増長天
    ◆ハンドジャムの練習に
    下部はザラザラしているので注意。
    上部のコーナークラックは楽しいです。
  • 持国天
    ◆ワイドクラック入門に
    ワイド慣れしていないとグレード以上に厳しさ味わえます。
  • 帝釈天
    ◆被ったワイド
    テラスから上は女性には厳しいサイズです。
  • ライト・レイン
    ◆アンダートラバース
    背の高い人は登りづらいです。
  • ツワブキ
    ◆ジャムにこだわらず
    上部はすっきりとした壁、登り方は人それぞれです。
  • ラッキー・ストーン
    ◆被ったハンドジャム
    手の厚みに関係なくハンドが効きます。
    背の低い人にはそこへ行くまでが大変かも。
    下部はもろいので注意が必要です。

 

クラックマスター講習(11/3)

3日(火・
フナムシ

朝まで降った雨も上がり快晴。。。

だったのは一瞬で、一日曇り空でした。
飛行機がこんなに低空飛行でビックリしました。

今日のメニューは盛沢山。
普段は登る事メインですが、リードするためには何が必要か一つづつ確認していきます。

  1. カムは何故効くのか
  2. カムの設置方法のイロハ
  3. 登りながら講師の設置したカムの確認
  4. 各メーカーのカムの説明
  5. 終了点の作り方
  6. 終了点アンカーの説明
  7. 疑似リード
  8. フォール体験

一度では中々覚えきれないと思いますが、反復練習し、少しづつ自分の物にしていただけたらと思います。

「リードしてみたい」

ではいつまでたってもリードできません。

最初はわからないことも、簡単なるルートで練習していけば、何が良いのか何が危険かが判断出来てきます。

誰もがやっているからでなく

自分の安全は自分で作る

そういう力を身につけてください。

 

  • 鬼殺し
  • パープルシャドー

 

城ヶ崎 シーサイド(10/31)

31日(
シーサイド

シーズン前のシーサイドは、3パーティとひっそりとしてました。
上部の木の涸れ具合が酷くなっていますので注意が必要です。
一月もたてば賑わいが戻ってくるでしょう。


  • フライングシーガル
  • イントロダクション
  • 人生楽ありゃ苦もあるさ
  • ウッドペッカー
  • 気分は最高
  • 海賊フック
  • ルーズガール(回収時)

 

城ヶ崎 漁火・ファミリー(10/24,25)

24日(
漁火

青空の下、久しぶりの城ヶ崎クライミングを楽しみました。
日中は手汗で滑る時もありますが、乾いた空気は3月よりも岩の状態良かったです。
漁火ライトの取り付きが下がり、下から攻めたらワンランク上のクライミングになりそうです。


 

  • ジャムウェーブ
  • フットアップ・ルーフ
  • ホワイトサタデイ
  • イサリビクラック・ライト
  • 無名シンクラック
  • 北ウイング

 


25日(
ファミリー

二日目も青空の下、一日登れました。
ファミリーは磯が50cmぐらい高くなっていました。自然の力は凄いですね。

  • ベビー・クラック
  • シスター・クラック
  • シーライン
  • ボトムスアップ
  • 新人クラック
  • ファザー・クラック
  • パープルチャイルド

 

小川山 妹岩(10/4)

4日(
妹岩

本日は8時集合といつもより二時間早かったので、岩場には1パーティーしかいません。
その後続々と上がってきて、お昼前にはいつもの混雑ぶりに戻りました。
朝は霧雨が降り出し、日中は秋晴れとは程遠い曇り空でしたが、気温はそれほど低くなく、精力的に一日登る事ができました。

 

  • 龍の子太郎
    ワイドを、レイバックでなくワイド登りで行けたら登り方に幅が広がります。

 

  • カサブランカ
    フェイス強々クライマーが跳ね返され、意気消沈しています。
    そんな方たちが多数見守る中、スムーズに完登!拍手喝采でした。
    フレアしたクラックへのカムセットは、岩をよく見て平行なところを探します。

 

  • ジャックと豆の木
    このルート、核心が地面から近いのでカムはこまめにセットしたほうが良いと思います。
    また、上部はクラックの中が開いてるので、場所を的確に選ぶ目も必要です。
    TRではスムーズに登れる人も多いのですが、カムセットが加わると、安定した姿勢を保ちながらの確実なセットを求められ、大変さが増し皆さん苦労しますが、カムセットもジャミングといっしょで、何度も何度も行うことで自分のものにできます。

 

  • 再び、龍の子太郎
    ジャク豆登りたい方が現れたので移動しますが、どのルートも一杯。
    カサブランカは6人待ち、なので唯一空いていた龍の子太郎を本日二度目のトライ。
    みなさん、ワイド登りで一度目よりもスムーズでした。

 

  • ムードはイイ線
    このルート、いろんなムーブが出てきて面白い。
    終了点直下のムーブはしびれますよ!