MIZUGAKI

HOME | Rocks | 瑞牆山 | MIZUGAKI

瑞牆山

エリア別ルート情報

エリア別ルート情報

各エリアをクリックすると詳細がご覧になれます。

山梨県北杜市にあります。
岩質は花崗岩、同じ花崗岩でも小川山に比べルートスケールが大きいです(ロープは60m以上あった方が安心)
エリアは広大ですので、講習で使うエリアのみご紹介します。

●瑞牆山周辺
植樹祭駐車場から山頂まで広がる広大なエリア。
植樹祭・十一面岩・カンマンボロン・大面岩などの多くのエリアにたくさんのルートが開拓されています。アプローチも長く、登山的な要素も出てきます。
●不動沢
沢沿いの奥深い所にルートが点在しています。
ワイド系のルートが多く、とても奮闘的なクライミングを行うことが出来ます。
●カサメリ沢
ボルトルートが多く、フェイスクライミングが楽しめます。

※駐車場は各エリア近くにもありますが、ここではメインの駐車場のご案内です。

 

ジャム指数、カムセットについて

コメント :私が登ったことのあるルート、トライ中のルートについて感じたことなどを載せています(未掲載のルートは今後掲載予定)
ジャム指数:ルート中でジャムをどのぐらいするのかを表す。すべてジャムが100%

カムセット:プロテクションセットの難易度やクラックへの座りの状態などを含め、3段階で表す。easy,normal,hard

※コメントやジャム指数・カムセットは人によって感じ方が異なりますので、参考程度にして下さい。あくまで私個人の感想です。 

 

終了点について

立ち木での作成が多いです。
残置がある場合もありますが、劣化も激しいのでよく確認しましょう。
アンカーボルトの場合はボルト・残置カラビナなどは良く点検して使用しましょう。

JFA 終了点の種類と使い方

だるま岩


5.9前後のワイドクラックが揃うエリア。
駐車場からも近いが、アプローチが慣れないと判りずらい。


つちのこ

5.9 NP
写真の左の赤矢印で示したクラック。ワイドクラックだがハンドも使える。
ジャム指数:70%
カムセット:easy



魚雷
5.9 NP
つちのこの右のクラック。ハンドクラックが続くので登りやすい。
ジャム指数:70%
カムセット:easy


神楽
5.9 ★ NP
ワイドクラック。オフウィズスサイズだがハンドジャムも効くので登りやすい。
ジャム指数:60%
カムセット:easy


雪だるま

5.8 NP
奥の赤矢印のクラック。手前のクラックはだるま落とし。ワイド入門に。
ジャム指数:60%
カムセット:easy



だるま落とし
5.9 ★★ NP
トラバース後、迫力のオフウィズスとスクイーズチムニー。このワイドは楽しい。
ジャム指数:80%
カムセット:normal

ツル岩・カメ岩


ツル岩とカメ岩は隣り合ったエリアで併せて登ると充実する
5.8から5.10前半のクラックルートがあります。またボルトルートは5.10~5.13aまでが数本あります。


頂上への階段【ツル岩】

5.7 NP
コーナークラック。あまりジャムしないのでクラック感が少ない。
ジャム指数:40%
カムセット:easy



プリンプリン【ツル岩】
5.8 ★ NP
短いが傾斜もあり手ごわい。シンハンドからハンドサイズのクラック。
ジャム指数:70%
カムセット:easy


カメ岩クラック
5.10a ★ NP
出だし核心。バンドから上はハンドからフィンガーの気持ちの良いクラックとなる。
ジャム指数:60%
カムセット:easy


ヒロポン

5.10c NP
左上するクラック。フレア気味だがジャムはよく決まる。抜け口が微妙なサイズ感。
ジャム指数:70%
カムセット:normal



片葉葦(2P)
5.7 NP , 5.10b B ★
1P目はカムが必要。2P目がこのルートのハイライト。両足で立てない。
ジャム指数:20%
カムセット:easy


亀甲めぐり
5.10d ★★
出だしがパワフル。その後はスラブを左にトラバースするが高度感や露出感が高く緊張の連続!

屏風岩


正に屏風のような大きな岸壁。壁のスケールが大きく圧倒される。
壁の周り一面にクラックやフェイスルートがあり各ルートのクオリティが高い。登山道のすぐわきにあるので見物客も多いです。


おしん
5.8 NP
この壁の中では短めのクラック。チムニーだがクラックに慣れてないと意外と登りずらい。
ジャム指数:60%
カムセット:easy


不動沢愛好会ルート
5.10a ★ NP(1Pめ)
コーナークラック。傾斜もあるので意外と大変。プアな終了点が打ち換えられたので安心。
ジャム指数:70%
カムセット:easy


JECCルート
5.10b ★ NP(百獣の王まで)
現在はロングルートになっているが、これは以前の終了点付近まで。百獣の王の終了点を使う。
ジャム指数:60%
カムセット:normal


百獣の王
5.11d ★★★
薄被りの壁にカチが続く。中間までに力を吸われると上部のテクニカルな箇所でふるい落とされる。


黄河
5.10b ★★ NP
下部はプロテクションがあまり取れない。中間のワイドからが始まり。上部は被ったハンドで気持ちの良いサイズ。
ジャム指数:70%
カムセット:normal


寒々ルート(3P)
5.9 NP ★
1Pめは傾斜のない右上クラック。2Pめは水平移動。3Pめはチムニーで見た目大迫力。
ジャム指数:60%
カムセット:normal


エンペラー・クラック
5.9 NP ★★
オフウィズスからチムニー、ワイドクラック入門に。5番・6番の大きめのカムが必要。
ジャム指数:60%
カムセット:normal


エンパイア・ジャム
5.9 NP
ハンドジャムサイズのルート。通常はハング下で終わるが、よろめきクラックにも入れる。
ジャム指数:60%
カムセット:easy


よろめきクラック
5.10a ★★★★ NP
ワイドクラックへの道へようこそ。このルートが様々なワイドの比較対象になっている。この壁一の人気ルート。
ジャム指数:90%
カムセット:normal


TOPへの道
5.10b NP
よろめきクラックの終了点からさらに登る。甘いハンドジャムをいかに利かせられるかがポイント。
ジャム指数:60%
カムセット:normal

熊岩・蛇岩


不動沢最下流に位置する。
熊岩はエリアは小さいが、ハンド・フィンガー・ワイドと一通りのジャミングを練習できる。ワイドはスパイスの利いた好ルートです。
蛇岩には数少ないがテクニカルなルートが揃うエリア。長さもあり充実しています。駐車場から熊岩は10分、蛇岩には15分ほどです。

※熊岩のルートは名称不明なため、瑞牆クライミングガイドのアルファベットに合わせてます。



O
5.8 NP
熊岩最上部。ビレイ位置に注意。登りは容易だがカムのセットに悩む。適切な位置にセットする目を養える。
ジャム指数:50%
カムセット:normal


M
5.9 NP
左上するクラック。あまりジャミングにこだわらない方がよいかも。残置スリングでの終了点がある。
ジャム指数:50%
カムセット:easy


L
5.10c ★ NP
見た目以上にパワフルなムーブが必要。カムのセットも難しい。終了点はMから取れるが、流れが非常に悪くなる。
ジャム指数:50%
カムセット:normal


K
5.10b ★★ NP
ワイドクラック。核心は短いがその分ムーブが詰まっていて難しい。濡れていることが多い。TRは上部の木から。
ジャム指数:80%
カムセット:unknown


I
5.10a ★ NP
ワイドクラック。チムニーから抜け出すところがテクニカル。上部はもろいので棚で終わりにする(TR)
ジャム指数:80%
カムセット:unknown


H
5.10a ★ NP
IからFIXを使い左に一段上がる。とてもきれいなクラックで開放感もあり、見ると登りたくなるライン。
ジャム指数:60%
カムセット:normal


スネーククラック左【蛇岩】
5.10d ★★ NP
長さも傾斜もあり、小川山にあれば大人気ルート。Wクラックのムーブがテクニカルで面白い。
ジャム指数:70%
カムセット:normal


スネーククラック右【蛇岩】
5.11a ★ NP
ワイドからフィンガーサイズのクラック。中間から上での墜落は後ろの木に激突の可能性あり。要注意(経験者談)
ジャム指数:70%
カムセット:normal


スネークピット【蛇岩】
5.10c NP
右に斜上するライン。ラック・スラブのミックス。出だしのラインが常に苔苔で難しい。クフォロー回収となる。
ジャム指数:60%
カムセット:normal


桐の花【巨木岩】
5.11c NP ★★★★
クラックなのにフェイス登り。露出・高度感があり緊張の連続。下部はランナウト区間もあるので特に注意。
ジャム指数:20%
カムセット:hard

モツランド


花崗岩なのに傾斜が強く、雨でも登れる貴重なエリア。
5.11前後の好ルートが揃う。


レーザーズエッジ
5.10d ★★★
ナイフエッジのようなホールドの連続。花崗岩らしからぬ動きが面白い。壁の中間に終了点がある。


オリーブ
5.11c ★★
レーザーズエッジからさらに上部の壁を登る。水平ホールドの連続で傾斜も強い。


モツクラック
5.8 NP
左側壁中央に走るクラックで、ジャミングの練習に。



プラチナム
5.11c ★★
壁の右端にあるカンテのライン。細かいカチが続き前腕が徐々に張ってくる。

コセロック


広々とした取付き、5.10台のルートも多く、人気エリアになっている。
沢沿いなので涼しい。


青龍
5.10b ★
カンテやクラックを登る。このグレードにしてはパワフルなムーブが必要なルート。


白虎
5.10c ★
出だしからパワフル&バランシーなムーブが出てきて、クライマー・ビレイヤー双方緊張する。


ワニワニワニ
5.11b ★★
カンテの左からカンテを登りカンテの右に抜けるライン。ホールドを探す目が養われる。


ネコの手
5.10b ★
ネコの手周辺にはラインが入りまじりわかりずらい。優しそうなラインが猫の手。


トータルリコール
5.10b ★★★
壁の上部まで登る、登り応えのあるルート。特に後半のムーブは面白く初見だと苦労するかもしれない。